補助金制度

ホーム > ヨハネハウスの家づくり > 補助金制度

「やまぐち木の家」優良県産木材を使用して、助成金が出る制度がございます。

ヨハネハウスとは山口県産材であることを証明するシール。

ヨハネハウスでは、平成18年度から山口県産材を使用した住宅への助成制度をご提案してきました。当初3年間限定の制度でしたが、現在も継続して「県産木材利用促進総合対策事業」が実施されています。 数本に1本のサンプリング検査ではなく、申請分の木材全てを検査するというたいへん手間と時間のかかる厳しい検査ですが、ヨハネハウスの山口県産材は「相当レベルが高い」との報告を受け、合格証となる「優良県産木材認証審査報告書」をいただき、合格ラベルが貼られた木材で家づくりを行っています。  

山口県から50万円の助成額

山口県では、県民の皆様に、安心・安全な木材をお届けするため、木材の強度や乾燥具合などを検査し、品質が認められた木材を「優良県産木材」として認証しています。この認証は、専門機関である「やまぐち県産木材認証センター」において行われます。 優良県産木材として認証された木材を利用して住宅を新築される方に助成しており、対象となる新築住宅は次の条件を充たすことが必要です。助成額は50万円となります。
  1. 山口県内に自ら居住するための新築の一戸建住宅(※1)
  2. 延床面積が80m2以上
  3. 構造材に占める優良県産木材の割合が60%以上で次のいずれかに該当(※2)
    • ・県産板材の使用量が100m2以上
    • ・下地材等を加えた県産木材の割合が70%以上
  4. 「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づく住宅性能表示で次の3項目の基準を満たすもの
    • ①耐震性:耐震等級2又は免震建築物
    • ②耐久性:劣化対策等級3
    • ③省エネ性:断熱対策等級4
※1 店舗、アパート等との併用住宅や、増築は対象となりません。 ※2 構造材は、構造用製材及び構造用集成材が対象となります。
補助金の受給には申請が必要です。 ヨハネハウスでは、補助金に関する事前相談・予約を随時承っております。お気軽にご相談ください。 TEL:0827-34-0480 Webでのお問い合わせ

ヨハネハウスの家づくり