沿革

ホーム > 会社情報 > 沿革

ヨハネハウスは創設以来、 「お客様第一主義を貫く」をモットーに事業活動を行ってきました

1961年
7月山口県岩国市昭和町にヨハネ建設株式会社 設立
1995年
4月山口県岩国市門前町にて住宅事業部を開設 資本金3,000万円に増資
1996年
12月OMソーラー協会に入会
2001年
3月本社を山口県岩国市門前町3丁日7-14へ移転
2002年
4月広島県広島市佐伯区三宅に広島モデルハウス兼営業所 開設
2003年
9月特定建設業 山口県知事許可から国土交通大臣許可に変更
2005年
9月ヨハネハウスグループ(株)くらしカンパニー 設立
2006年
6月やまぐち木の家 優良県産木材認証制度・助成事業への取組開始
2007年
4月本社を山口県岩国市南岩国町2丁目5-14-8へ移転
2007年
5月(株)くらしカンパニー一級建築士事務所(住宅事業)登録
2009年
2月JBN(工務店サポートセンター)入会 ちきゆう住宅への取組開始
2009年
3月(株)ヨハネハウス一級建築士事務所(特建事業)登録
2009年
7月OM総合保証(株)、(株)ハウスジーメン 優良品質管理工務店 表彰
2012年
12月山口木配り・喜組みの会へ入会 地域型住宅ブランド化事業への取組開始
2014年
11月山口県岩国市砂山町に西日本初「i-worksいわくにモデルハウス」完成
 

「アクセス」へ→

会社情報